本文へスキップ

高齢者・介護施設 食事提供にかかる負担軽減のご相談は有限会社グっとサポートへ

電話でのお問い合わせは0770-72-4747

〒919-2224 福井県大飯郡高浜町薗部49-3

ご利用施設様の声detail

調理済み食材の利用メリット

ご利用された理由について

第1位 調理スタッフ確保の悩み

調理済み食材の利用理由 自社調理の場合には栄養価の計算、献立を作成できる専門的な知識を持つ人材と実際に調理を行うスタッフがある程度必要となるが、突然の退職者の補填、朝食や土日祝日、お正月などの大型連休時のシフト作成に悩まれている施設も多いのが現状です。そのような人材確保の悩みの解決策として、誰でも簡単に短時間・少人数で食事提供が行える調理済み食材の利用を開始される施設が増えています。採用基準の緩和や食事提供にかかる人件費の削減、厨房設備費用の軽減にもつながることも理由にありますが、最大の魅力は人材の確保の負担軽減になったとの御意見をいただくケースが多いです。

第2位 食事提供にかかるコストの軽減

施設運営において食事はウエイトの大きい部門のひとつです。しかし食事提供の部門単独で黒字化となっている施設は数少ないのが現状です。今までは施設運営の総合的なバランスの問題視していなかった事業所も多い中、度重なる介護保険の改定による報酬減、競合他社の進出などの問題により、人件費、厨房設備の衛生管理費用や維持管理費のコストの削減を改めて考え、調理済み食材の利用を開始されている施設が多くなっています。
但し、急で大幅な変更はむずかしいため、週に一度や朝食のみなど段階的に様子を見ながら利用される施設がほとんどです。

第3位 栄養バランスと衛生面の不安の軽減

高齢者施設の食事の不安 栄養士などの有資格者が在籍していない施設の調理スタッフの意見で最も多い相談が、献立の栄養価計算ができない、疾患者向けの食事提供に不安を感じている、家で調理している感覚で行っているので現状が衛生面的に正しいのか不安だと相談を受けることがあります。そのような不安の軽減策として調理済み食材の利用を開始される施設もございます。
栄養価が気になる利用者には、事前に栄養価表示付きの献立表の配布が行えることや症状にあわせた療養食も取扱っているため介護度の高い利用者にも対応ができます。また、調理時間が短く最小限の器具で食事提供が行えるため、衛生管理面での不安の軽減にもつながります。

その他

調理済み食材の利用は、ご利用者様への食事提供にかかる人件費やコスト面の削減よりも、人材確保の面で利用を考えている事業所が多いようです。 当社も在宅医療介護事業を運営しており、離職率を抑え、安定したサービスを行うための人材確保が今一番の課題です。食事提供にも同様で、調理スタッフ一人にかかる責任配分の緩和や不安や負担の軽減を考え、長く勤務してもらう職場環境づくりを理由に調理済み食材の取扱を開始した経緯があります。もちろんお食事は利用者にとっても楽しみのひとつ。満足度も重要な中で、今のところ大きな不満を漏らす方も少なく、反対に栄養価付きの献立の提示や療養食の対応ができることで施設としてのアピールにもつながっています。

ご利用施設様の声

福井県 小規模多機能ホーム(定員20名)様

当社では、1食単位で注文が可能なことと価格が定額なことに魅力を感じ利用を開始しました。今までも同様の食材を利用していましたが、1パック=5人前規格のため、日によっては結構な食材ロスがでることや献立内容により価格が異なることで、1か月あたりの1人の食事代に幅がありどんぶり勘定的でした。キッチンサポートに切り替えてからは1人の食事代の計算がしやすいため、食事提供にかかる1ヶ月ごとの経費が明確になり予算も立てやすく、ご利用者からいただく食事代の再設定も行えました。

京都府 特別養護老人ホーム(定員24名)様

当社ではグループホームと特別養護老人ホームを運営していましたが、厨房設備の初期投資費や維持管理費、管理栄養士などのスタッフの確保にいつも悩んでいたことから、2012年の新設を計画時に調理済み食材を利用した食事提供を考え導入いたしました。
当初は新しい試みのため不安な部分もありましたが、既存の施設と比較しても利用者の満足度も変わらず、食事提供にかかる経費が大幅に軽減されたことに安堵しました。特に調理スタッフは献立の作成や仕入れに時間がかからず、盛付けるだけで食事提供が行えるため、昼食と夕食はパート勤務の方が、朝食は夜勤スタッフが行うことで、専門的なスタッフの確保にこだわらないですむことで、採用幅が広がったことが一番助かりました。

大阪府 デイサービス(定員15名)様

今までは近くの宅配弁当を利用していましたが、味付け等は美味しいのですがいつも決まったお弁当箱で、宅配の弁当だと利用者が理解しているせいなのか食事を残す利用者の方も多い状況でした。そのため何かいい方法はないかと考える中、一から自社調理する設備や人材費の算出もむずかしいことから、キッチンサポートを試してみることにしてみました。結果、お弁当箱からお皿や器にかわったのが影響したのか、食べ残しが少なくなりスタッフも驚きました。経費としては新たにパート職員を3時間雇用することになりましたが、利用者の満足度を考えると切替得る方がいいと考え利用し始めました。
※もともとお支払いいただいていたお弁当代を食事代にさせていただいておりますが、パートを一人雇用してもそれほど経費が嵩みませんでした。



有限会社グっとサポート

〒919-224 福井県大飯郡高浜町薗部49-3
TEL.0770-72-4747 FAX.0770-72-4750
会社概要  →サイトマップ